歯とからだの話
2018/12/28NEW

よく噛むこととダイエット効果

世の中には様々なダイエット方法がありますが、もっともカンタンなダイエット方法があります!
それは「ご飯を食べるときにしっかりと噛む」ことです。
食事の量を変える必要はありません。いつも通りの食事をよく噛んで食べるだけです。
「噛むだけで痩せるの?」と、疑問に思われるかもしれません。
今回は、噛むことでどのような効果があるのか、ご紹介します。

「よく噛んで食べる」ことでこんな効果が!

【食べ過ぎ防止】
よく噛んで食べていると、食事の途中で満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎる前に「お腹いっぱい」と感じることができ、自然に食事の量を減らせるようになります。

【脂肪を燃焼】
“噛む”という行為を行うと自律神経の交感神経が優位になり、脂肪の代謝が活発になって、エネルギーに変えてくれます。
その結果、体脂肪を燃焼することができるため、ダイエット効果があります。

【唾液の分泌が促進される】
よく噛むと唾液腺が刺激され、唾液の分泌が促進されます。
この唾液の中には消化酵素のほか、美容成分や若返りホルモン、肌の老化防止や美肌効果などを持つ成分が多く含まれています。

【顔の筋肉を引き締め、小顔効果】
噛むことで自然に顔の筋肉をしっかり動かすことができるので、筋肉を鍛えて引き締め、リフトアップができます。
顔の筋肉は約70%ほどが口の周りに集中しているので、効果大です。

【リバウンド防止】
ダイエット後の最大の悩みはリバウンドしてしまうことだと思います。
「よく噛む」ことで少量の食事で満足する習慣をつけることができるため、リバウンドしにくくなります。

【ストレスが溜まりにくい】
よく噛んで食べると、”幸せホルモン”と呼ばれるセロトニンの分泌量が増えます。
セロトニンは精神安定の作用があるのでイライラしにくくなり、精神的に落ち着くことができます

【便秘解消】
よく噛むことで、食べ物は細かくなって胃に運ばれます。
細かくなったことで消化・吸収がスムーズになり、腸の働きを妨げずに便秘を解消する効果が期待できると言われています。


「しっかり、よく噛む」というだけでたくさんの効果が得られます。
食事の際はぜひ、意識してみてください。